2005年01月31日

セキュリティ/一般


ここではおこづかい生活だけでない、セキュリティの解説をします。
一般的な内容ですので、おこづかい生活以外にも、参考には成ると思います。






SSL
おこづかいサイトにログインする時や、個人情報の入力時には、なるべく「SSL」を選択しましょう。
SSLは、128ビットの高度暗号化通信で、通信の内容が暗号化されます。
まだ、破られたって話は聞かないので、とりあえず大丈夫でしょう。
ブラウザによっては、対応してない場合も有ります。
IE6なら、対応はしてます。



ファイヤーウォール(火壁)
不正アクセス防止等の為に、有ったほうがイイ。
って言うか、火壁なしでネットに繋ぐなんて怖くて考えられない。

Windoes XPには、標準で装備されていますが使い勝手が悪すぎるし、機能も低いです。
販売されている中では「ノートン インターネット セキュリティー」や「ウィルスバスター」がアンチウィルス機能も付いていて有名。
しかし、フリーのファイヤーウォールソフトも有ります。
ただし、大抵は外国製ですが・・・
探せば日本語化パッチも有るので、とことん無料にこだわるなら選択肢の一つでは有ります。



ファイヤーウォール機能だけを比べると、ノートンはネット接続時に重い感じがします。
・・・と、言っても旧バージョンの使用感だから、新バージョンでは変わっているかも。



メール受信専用のPC
お金やパーツが余ってるなら、組んでみてもイイ。
PCのスペックは低くても、あまり問題ないです。

万が一、ウィルスに感染しても被害は少ないハズ・・・



ブラウザ2個
1個は「Internet Explorer」を、おこづかいサイト専用にして、クッキーやJAVA等を甘く設定する。
もう1個は「Firefox」等で、普段のネット巡回に使い、クッキーやJAVA等を硬く設定する。
と、いう感じにするとセキュリティの切り替えが楽かも。

ただし、IEコンパチのブラウザを、複数入れてもダメ。
「Gecko」や「Opera」等のIEとは別のエンジンを使ってる物に。

おこづかいサイト等は、IEでの接続を想定してる場合が多いので専用にするならIEコンパチを。



他にも、高機能のブラウザ等を使って、セキュリティーの切り変えを自動でする方法も有りますが、設定の敷居が高いです。
スキルに自信が有れば、試す価値は有るカモ。






これらは、必要が有ると思えば、やればいい事で、必ずしなければならない事では無いです。
怪しいHPや、アダルトサイトを訪問せずに、普通にネットしているだけなら神経質にならなくても平気かもしれないですが、そこは当然、自己責任で。

でも、ファイヤーウォールは有ったほうがイイかも。



ファイヤーウォールや、アンチウィルスソフトも完璧では無いので、入れているからと言って、過信しないほうがイイかもしれません。
最も簡単で、お金がかからないセキュリティーは、「気をつける事!」
当たり前ですが意外と難しいです。 気を付け過ぎて、損になる事は無いので。



各項目のさらに詳しい説明は、専門のHPを参照。

posted by おいら at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1448067

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。